アッサム

紅茶の二大品種の一つがアッサム種大きな葉で、しっかりとしたコクが特長。

assam_アッサム_阿萨姆

世界最大の茶の産地として知られるアッサムは、インドの北東部、ヒマラヤ山脈の麓にあります。
同地産茶独特の渋みとしっかりしたコクは、昼夜の気温差と大量の雨、そして強い日差しが作り出します。
クオリティシーズンといわれる5~6月のセカンドフラッシュが人気ですが、同地産茶葉は秋に収穫されるオータムナルも高く評価されてい
ます。
アッサムの場合は、秋にさらに香りと渋みが増し、深みのある紅茶になります。
茶葉を細かくして丸めたCTC製法が主ですが、OP、BOPもあります。